子連れおでかけ

【旭川・富良野子連れ旅行】夏の北海道を満喫できたドライブコースを紹介!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
お悩みママ

旭川と富良野のおすすめコースが知りたい
子どもも楽しめる旅行にしたい
旭川と富良野を効率よく観光したい

こんなご希望にお答えします。

北海道の夏を代表する観光地、富良野

今回は、子連れで行く1泊2日の旅行プランを紹介します。

1日目:旭川

  • 醤油ラーメン「らーめんや天金」
  • 旭山動物園
  • ジンギスカン「大黒屋」

2日目:富良野

  • ファーム富田
  • 富良野チーズ工房 ピッツァ工房
  • アンパンマンショップ&ふらのジャム園

子どもも大人も楽しめるドライブコースで、北海道の夏を満喫しましょう!

【旭川→富良野コース】おすすめな3つの理由

お悩みママ

なんで旭川→富良野のコースなの?

  1. 札幌から富良野への道は混むから
  2. 旭川はホテルが多い&安い
  3. 旭山動物園は1日目に!
いくら

順番に説明していきますね!

1.札幌から富良野への道は混むから

札幌から富良野への最短ルートは、以下の通り。

道央道 札幌IC → 三笠IC → 道道116号 岩見沢三笠線 → 美唄富良野線 → 国道38号 ]

富良野への道が混む理由
  • 札幌から行く人が選ぶ、一般的なルート
  • 札幌から富良野までの高速道路がない
  • 途中から長い山道が続き、抜け道もなし
  • ラベンダー時期は超混雑
いくら

片道2時間のところ、5時間かかったことがあります。涙

宿泊を考えてるなら、1日目を旭川にするのがおすすめ!

2.旭川はホテルが多い&安い

結論から言うと、旭川に宿泊する方がプランも組みやすくてお得に泊まれます

旭川と富良野では、宿泊施設の場所や数に差があるからです。

旭川富良野
ホテルの多さビジネスホテルが多い少ない・競争率が高い
ホテルの場所駅周辺でアクセス◎点在してる
価格お手頃価格高い

3月ごろに富良野の宿を探しましたが、7月分はほとんど埋まっていました…

金額も旭川の倍近く高かったので断念。

結果的に、アクセスの良い旭川にして正解でした!

3.旭山動物園は1日目に!

旭山動物園の園内は広くて高低差もあり、全部まわると2~3時間かかります

体力がある元気な1日目に行くのがおすすめ

お昼寝時間を考えて、早めに行けるとなお良し!

1日目:旭川

子連れで行く1泊2日の旭川・富良野旅行。

1日目は、旭山動物園がメインのドライブコースです。

札幌出発
↓ 1時間30分(有料道路:125㎞/3,380円)
旭川
↓ 15分(一般道:6㎞)
らーめんや天金 4条店
↓ 25分(一般道:10㎞)
旭山動物園
↓ 25分(一般道:10㎞)
ルートインgrand旭川駅前
↓ 徒歩11分 or タクシー4分
成吉思汗 大黒屋

いくら

さっそく見てみましょう!

9:00 出発!札幌から旭川へ

札幌から旭川までは、高速で1時間半。

SAで休憩しつつ向かいましょう。

11:00 昼食:「らーめんや天金」の醤油ラーメン

旭川といえば、醤油ラーメン!回転が早いので、子連れランチにも◎。

おすすめは、「らーめんや天金」。

開店と同時に行けばすぐに入れる可能性大ですよ!

醤油派の私が1番好きなお店で、サインが壁一面に貼られているほどの人気店です。

トンコツベースで深いコクのあるスープは、ラードの油膜で最後までアツアツ。

縮れ麺との相性がよくて最高に美味しいんです…

いくら

ぜひご賞味ください!

住所|旭川市4条通9丁目1704-31

電話番号|0166-27-9525

営業時間|11:00-20:30(LO20:00)

定休日|火曜日

おむつ替えスペースはないのでご注意ください。

12:30 旭山動物園

旭山動物園の所要時間は、約3時間

子連れで行くなら、駐車場は「正門」一択です!!

正門から入ると、人気の動物がすぐに見れるからです。

一方、東門は山の上で、人気の動物と反対側

ホッキョクグマやキリンが出てきた頃には、子どもが疲れて飽きてました…

いくら

やっと見終わっても頂上までまた歩くのもキツかったです。汗

住所|〒078-8205 北海道旭川市東旭川町倉沼

電話番号|0166-36-1104

開園時間|9:30~17:15(最終入園/16:00) ※夏期の場合

16:00 ホテルにチェックイン

荷物を置いて少し休憩。

お風呂や寝る準備を先にしておくと、帰ってからもスムーズで◎。

ルートインgrand旭川駅前は、大浴場もあります。

いくら

旅の疲れを癒してくれますよ!

住所|〒070-0030 北海道旭川市宮下通8丁目1962-1

電話番号|050-5847-7720 ※利用できない場合は0166-29-6780へ

駐車場|タワー型立体 宿泊者限定(別途800円)※先着順

17:00「成吉思汗 大黒屋」で夕食

夕食は、ジンギスカンで有名な「大黒屋

駐車場がないので、歩きタクシーで行きましょう!

人気店で混んでいますが、開店時間のみ予約ができます

子連れにとっても優しいお店

  • 豆椅子、子ども用カトラリー
  • 赤ちゃん用のバウンサー
  • ドリンクサービス
  • お肉をカットするハサミ
  • お会計時にお菓子

と、至れり尽くせりでした。

やわらかいお肉で臭みもなく、いくらでも食べられますよ!

いくら

少食な2歳娘もモリモリ食べてました。

シビレ」や「ラムタン」など、ここでしか味わえない希少部位もぜひ

住所|〒070-0034 北海道旭川市4条通5丁目1425番地 3・4 仲通
   ※JR旭川駅から徒歩10分

電話番号|0166-24-2424

営業時間|平日 16:30~22:30(LO22:00)
     土日祝 16:00~22:30(LO22:00)

予約|開店時間のみ可能

駐車場|なし(近隣にコインパーキングあり)

定休日|不定休

2日目:富良野

2日目のメインは、ファーム富田アンパンマンショップ

ホテル出発
↓ 1時間(一般道:46㎞)
ファーム富田
↓ 20分(一般道:14㎞)
富良野チーズ工房 ピッツァ工房
↓ 25分(一般道:21㎞)
アンパンマンショップ&ふらのジャム園
↓ 1時間30分(一般道:86㎞)
道の駅「三笠」
↓ 33分(有料道路:45㎞/1,300円)
札幌

旭川から富良野への道中には美瑛もありますが、立ち寄らないコースです。

1番の理由は、時間がないから

また、有名な「青い池」は森の中。1~2歳が歩くにはちょっと危ないです。

それよりも、アンパンマンショップでゆっくり過ごす方が楽しめますよ!

いくら

子連れ旅行は「余裕」第一!詳しく見てみましょう!

7:30 旭川出発!朝食は車内で食べるのが◎

ファーム富田は、遅い時間になるほど駐車場が混雑します。

早めに出発して、朝食は車で済ませるのが◎

ちなみに、ルートインgrand旭川駅前は、朝食バイキングもありますよ!

8:30 日本一のラベンダー畑「ファーム富田」

いろんなラベンダー園がありますが、やっぱりおすすめは「ファーム富田」。

国内外から年間100万人もの観光客が訪れる、夏の北海道を代表する観光地です。

おすすめポイント
  • 園内にラベンダー畑が何か所もある
  • マスコットフラワー「ラベさん」との記念撮影
  • ここでしか食べられない!ラベンダーソフト
  • 充実したお土産
  • 園内で刈り取りしたラベンダーが購入できる

所要時間は、2時間ほど

「ラベさん」と写真が撮れるのは、10:00~。(7月の場合)

記念撮影ができるエリアなどについては、この記事を参考にしてくださいね。

いくら

私は「ラベさん」が大好き!行ったら必ず出待ちしてます。笑

住所|〒071-0704 北海道空知郡中富良野町基線北15号

電話番号|0167-39-3939

営業時間|花畑・駐車場:24時間開放
     ※駐車場での寝泊まりは×

     ショップ・カフェ:時期によって異なります。
     詳細はHPをご確認ください。

入園料・駐車場|無料

11:00 昼食「富良野チーズ工房 ピッツァ工房」

おすすめは、富良野チーズ工房内の「ピッツァ工房」。

厚くてモチモチした生地が美味しいナポリ風のピッツァです。

人気の観光名所で混雑していますが、

  • チーズ工房で工場見学・お土産選び
  • アイスミルク工房
  • 手作り体験工房(当日空きがあれば体験OK)

と、他にも見る場所がたくさんあるのが◎。

また、お店の前は白樺の森林が広がっています。

いくら

子どもを歩かせることもできて飽きずに過ごせますよ!

住所|〒076-0013 北海道富良野市中五区

電話番号|0167-23-1156

営業時間|4月~10月:9:00~17:00/11月~3月:9:00~16:00

定休日|年末年始

13:00 子連れ最強スポット「アンパンマンショップ」

富良野の子連れ最強スポットと言っても過言ではない、アンパンマンショップ

夏は、外で水遊びグッズもお試しできるので、

  • サンダル
  • タオル
  • 着替え

を持っていきましょう!

店内にもお試しできるおもちゃがたくさんあって、永遠に遊びたがります。

ふらの店限定商品もあるので、じっくり探してみてくださいね!

我が家は、限定の絵本を購入しました。

おむつ替えスペースもあって安心!

住所|〒076-0162 北海道富良野市東麓郷3

電話番号|0167-29-2235

営業時間|9:00~17:30 ※時期によって変更の可能性あり

14:00 お隣の「ふらのジャム園」へ

アンパンマンショップの隣には、「ふらのジャム園」があります。

  • 砂糖を含め、材料のほとんどが北海道産
  • 無添加・無着色で子どもにも安心
  • 無加水”ジャムで素材の味◎
  • 果実・野菜など種類が豊富
  • ジャムを使ったスイーツや焼き菓子もあり!

と、ここでしか買えないこだわりの商品がたくさん!

いくら

私は、甘酸っぱくて美味しい「木いちご」が1番好きでした。

味くらべしたい人は、小さい瓶がおすすめです。

住所|〒076-0162 北海道富良野市東麓郷の3

電話番号|0167-29-2233

営業時間|9:00~17:30 ※変更の可能性あり

15:00 富良野を出発 → 道の駅「三笠」で休憩

最短ルートは、三笠から高速に乗って札幌へ帰る道です。

[ 国道38号 → 美唄富良野線 → 道道116号 岩見沢三笠線 → 三笠IC → 道央道 札幌IC]

途中休憩するなら、三笠の道の駅がおすすめ!

直売所やパン屋さんなど、いろんなお店が並んでいて楽しいですよ。

中でもおすすめは、「白川とうふ店」。

お惣菜:いなり寿司や揚げ納豆

スイーツ:豆腐ドーナツ、おからのシフォンケーキ

夜ごはんに買ってくと、帰ってからもラクです。

いくら

揚げ納豆は一度食べてみてほしい美味しさ!

17:00 帰宅

お疲れさまでした。

夜ご飯は、テイクアウトを駆使してラクしましょう!

家族で北海道の短い夏を楽しもう!

札幌に住んでると、日帰りでも行ける旭川や富良野。

子連れで行くなら、ゆったりとしたコースでまわれる1泊2日がおすすめです。

子どもが場所見知りで宿泊が心配…という方は、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

家族みんなで北海道の短い夏を楽しみましょう!