ママを楽しむ

【ShokzのOpenRun miniレビュー】子育てしながら使える骨伝導イヤホン

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
お悩みママ

長く使える骨伝導イヤホンが欲しい
骨伝導イヤホンの使い心地が気になる
メガネと骨伝導イヤホンは併用できる?
ネックバンドタイプって寝かしつけのときも使えるか心配…

こんなお悩みを解決します。

この記事を読んでくださっているみなさんは、骨伝導イヤホンを買おうか迷ってる方が多いのではないでしょうか?

私は、Shokz(ショックス)の「OpenRun mini(オープンラン ミニ)を使っています。

少し前の私は「子どもがいたらイヤホン使うなんて無理だよなぁ…」と諦めていました。

  • 自分に使えるお金が少ないから失敗したくない
  • すぐ壊れて後悔するのはイヤ

と、慎重に買い物をする私でも、買ってよかった!!と心から思っています。

いくら

なんなら、子どもが赤ちゃんの頃から欲しかった…

骨伝導イヤホンで安心・安全に自分の時間を得ることができました!

この記事でわかること
  • 骨伝導イヤホンを買おうと思った理由
  • Shokz(ショックス)の骨伝導イヤホンを選んだ3つの理由
  • 「Open Run mini(オープンラン ミニ)」とは?
  • おすすめポイント
  • いまいちポイント
いくら

さっそく見てみましょう!

骨伝導イヤホンを買おうと思った理由

ワイヤレスイヤホンは、耳にはめるタイプが主流ですよね。

でも、子育て中のママにぴったりだったのは、骨伝導イヤホンでした!

  • 自分の時間が欲しい!
  • 子どもの様子に気づける
  • 寝かしつけでイライラしたくない
  • 骨伝導イヤホンを使うとこんな生活ができる
いくら

骨伝導イヤホンを買おうと思った理由を詳しくお伝えします!

自分の時間が欲しい!

骨伝導イヤホンを買おうと思った1番の理由は、自分の時間が欲しいから!

家事や育児をしながら使えそう

=子どもが起きているときに時間が作れる

AmazonのAudible(オーディブル)の「聴く読書」で勉強できる!

スキルアップのための勉強時間が確保できるかも!と思ったんです。

時間がないママでも、「ながら聞き」で自分の時間が増えたら最高ですよね。

\30日間無料で聴き放題/

子どもの様子に気づける

子どもは成長とともに行動範囲が広がって、いたずらも増えてきますよね。

  • 高いところにのぼる
  • ベランダの窓を開ける
  • 開けてはいけない引き出しの中身を出す

など、危ないことをするときほど静かになりませんか?

いくら

四六時中見てるわけにはいかないから、音で判断することが多いです!

一般的な耳にはめるタイプのイヤホンは、周りの音が聞こえにくいです。

  • 危険を察知できずにケガしたらどうしよう…
  • 触っちゃダメなもので遊んで誤飲でもしたら大変

と、心配が尽きませんでした。

でも、骨伝導イヤホンは耳をふさがないので、周りの音が聞こえます。

子どもの様子が「耳」でわかるのがいいなと思いました!

いたずらや危険にも、すぐに気づけて安全ですよね。

寝かしつけでイライラしたくない

寝たふりする以外はなにもできない寝かしつけ。

なかなか寝ない子どもに「早く寝てよ!」とイライラ

骨伝導イヤホンを使えば、寝かしつけの時間も有効活用できそうだと思いました。

寝かしつけに1時間かかっても、「自分時間」も1時間になる!と考えたんです。

骨伝導イヤホンを使うとこんな生活ができる

骨伝導イヤホンを使ってからは、自分の時間が増えて日々の生活に楽しみが生まれました

  • ママが使うとどんなメリットがあるか
  • 実際に使ってるシーン
  • おすすめの音声サービス

詳しくはこちらの記事を読んでみてくださいね。

Shokz(ショックス)の骨伝導イヤホンを選んだ3つの理由

お悩みママ

なんでShokzの「OpenRun mini」を選んだの?

いくら

子育て中のママにぴったりだからです!

Shokz(ショックス)「OpenRun mini(オープンラン ミニ)」を購入した3つの理由

  • 周りの音が聞こえる
  • 子どもが誤飲しない形状
  • 違和感のない装着感
いくら

順番に見ていきましょう!

1.周りの音が聞こえる

イヤホンを買う上での絶対条件が「周りの音が聞こえること」でした。

子どもって危険なことをするときほど静かになりませんか?

  • ベランダの窓をあける
  • ハサミが入っている引き出しをあけようとする

どんなときも、ママが危ない「音」に気づけるかどうかが大切だと思います。

でも、一般的な耳にはめるタイプのイヤホンは、周りの音が聞こえにくくて危ない…

Shokzの骨伝導イヤホンは、耳をふさがない「オープンイヤー型

大事な生活音を聞き逃さないので、子どもの様子が「耳」でわかります

いくら

子育て中のママでも安心して使えるのが大きな決め手でした

2.子どもが誤飲しない形状

一般的なイヤホンは、ころんと丸い形状で落ちやすいですよね。

もし、誤って子どもが飲み込んでしまったら…

考えるだけでも恐ろしくて、なかなか買えずにいました。

Shokzの骨伝導イヤホンは、ネックバンドタイプ

  • うっかりはずれて落ちることがない
  • 飲み込めない形状

と、安全に使えるところがいいなと思いました。

3.違和感のない装着感

Shokzの「OpenRun mini」は、26gと超軽量。

いくら

お店で試聴して、1番着け心地がよかったです!

他のモデルは、微妙に重くて長時間だと疲れそうでした。

お手頃価格のイヤホンで妥協して、痛くて使えなかったら後悔するな…と思い、購入!

予算オーバーだったけど買って正解でした!

いくら

OpenMoveの方が安いけど、装着感が全然違ったのでOpenRun miniを選びました!

Shokz(ショックス)のOpenRun mini(オープンラン ミニ)とは?

骨伝導イヤホンとは、骨を振動させて聴覚神経に音を伝えるイヤホンのこと。

耳をふさがないので、周りの音が聞こえるのが最大のメリットです。

お悩みママ

骨伝導イヤホンって音質がイマイチって聞くけど…

いくら

Shokzのイヤホンは重低音にもこだわっていて音楽も楽しめますよ!

私が購入した「OpenRun mini(オープンラン ミニ)」は、どのメーカーか、どんな骨伝導イヤホンなのかについて紹介します!

 骨伝導イヤホンのパイオニア「Shokz(ショックス)」

世界有数の骨伝導技術メーカー「Shokz(ショックス)」。

2011年にアメリカで創業し、これまでに1,000以上の特許取得をしている骨伝導イヤホンのパイオニアです。

安い商品を買ってすぐに壊れたり、使い心地が悪くて後悔するのが嫌いな私にぴったりでした。

「OpenRun mini(オープンラン ミニ)」について

Shokz(ショックス)の大ヒットモデルだった「Aeropex(エアロペクス)」に、急速充電機能を搭載した骨伝導イヤホンです。

ランニングのために開発された商品で、軽くて着け心地がいいのが特徴。

「OpenRun」と「OpenRun mini」の違い

違うのは、バンドサイズのみで性能は全く同じ

「OpenRun mini」の方が、バンド部分が21㎜短いです。

女性など頭の小さい人向けですが、夫も問題なくつけれました!

「OpenRun」だとネックバンドがかなり余ってしまい、服によっては襟やフードが当たってしまいそうなかんじでした。

いくら

気になる人は、一度お店で試聴を!

付属品

  • OpenRun 骨伝導スポーツイヤホン
  • マグネット充電ケーブル
  • スポーツ用ヘッドバンド
  • イヤホンポーチ
  • ユーザガイド(日本語を含む12言語対応)
  • 保証書(2年保証)

ペアリングもすぐにできて、簡単な操作で使えました!

ポーチは簡易的ですが、かさばらないのが◎。

OpenRun mini(オープンラン ミニ)のおすすめポイント

OpenRun miniのメリット
  1. 子どもの様子がわかる「オープンイヤー型」
  2. 誤飲の心配がない「ネックバンドタイプ」
  3. メガネと併用OK
  4. 超軽量!つけっぱなしでも疲れにくい
  5. 部屋の移動もOK!ワイヤレスイヤホン
  6. 家事中に便利な「マルチボタン操作」
  7. 忙しいママにぴったりな「急速充電」
  8. 濡れても安心「防塵・防水性能」

絞りきれないくらい良いところがたくさんあります。

いくら

順番に説明していきます!

1.子どもの様子がわかる「オープンイヤー型」

最大のメリットは、耳をふさがないこと!

「オープンイヤー型」は、周りの音が聞こえるので、

  • 子どもに話しかけられても反応できる
  • 子どものいたずらや危険に気づける
  • 料理を音で判断できる(吹きこぼれや焼け具合など)

と、子育て中のママにぴったり。

大事な生活音を聞き漏らすことなく、安全に使えます!

2.誤飲の心配がない「ネックバンドタイプ」

一般的なイヤホンの形状と違い、こめかみを挟みこんで装着する「ネックバンドタイプ」です。

  • うっかり落とすことがない
  • 仮に落ちてもすぐに見つかるサイズ感
  • 誤飲の心配がない

赤ちゃんにもママにも安心・安全なアイテム

3.メガネと併用OK

いくら

実はこれ、私の中でかなりの高ポイント

耳にかけて使う骨伝導イヤホンですが、メガネと併用しても違和感がないんです!

イヤホン→メガネの順にをかけるとぴったり◎。

逆だと、つけ方によってはしっくり来ないこともありました。

ちなみに、イヤホン+メガネ+マスクでも快適に使えます!

メガネやマスクの種類によって合わない可能性があります。

4.超軽量!つけっぱなしでも疲れにくい

26gと超軽量で着けていることを忘れる快適さ!

こめかみに挟み込むように装着しますが、圧迫感はほとんどありません。

長時間つけっぱなしでも疲れないので、

  • 家事で忙しい中、つけたりはずしたりするのは面倒
  • 子どもに気づかれたくない

というわがままを叶えてくれたイヤホンです!

5.部屋の移動もOK!ワイヤレスイヤホン

「OpenRun mini」は、ワイヤレス骨伝導イヤホン。

約10mの範囲内であれば、スマホやPCにBluetooth接続したまま移動することも可能です。

家事や育児をしながら、スマホを持ち歩く必要はありません

  • 部屋を移動する家事:掃除・洗濯など
  • 子どものそばにスマホを置きたくないとき:おむつ替え・寝かしつけなど

家じゅうどこにいても、快適に使えますよ。

6.家事中に便利な「マルチボタン操作」

電源・音量調整・スキップ・通話など、たいていのことはイヤホンで完結。

いくら

特に、料理中に重宝しています!

  • 手が汚れているとき
  • 画面を見る余裕がないとき

着信を聞き逃すことがなく、マルチボタンを押すだけで通話ができるのも便利です。

7.忙しいママにぴったりな「急速充電」

便利な「急速充電」は、10分の充電で1.5時間のリスニングが可能!

いくら

使うときに充電がないことに気づく、ずぼらな私に優しい機能です

家事に育児にと、忙しいママでもあっという間にフル充電されます。

8.濡れても安心「防塵・防水性能」

チタニウムバンドで耐久性が高く、IP67防塵・防水規格。

水深1mで30分間浸しても保護されます!

  • 濡れてもイヤホンにダメージを与えない
  • 子どもが多少いじっても壊れない頑丈なつくり
  • 寝かしつけ時に多少ぶつかっても安心
いくら

実際、子どもにイヤホンをぐにゃっと曲げられたことがありますが無事でした。

子どもがいると予期せぬアクシデントが多いですが、安心して使っています!

水泳には使えないのでご注意ください

OpenRun mini(オープンラン ミニ)のいまいちポイント

お悩みママ

良い商品なのはわかったけど、デメリットはないの?

いくら

忖度なしで説明しますね!

OpenRun miniいまいちポイント
  1. 値段が高め
  2. 電車内では聞こえにくい
  3. カラーバリエーションが少ない
  4. 寝かしつけ時はコツが必要

私は、買う前に評価の低い口コミを片っ端から読むほどの慎重派。

買ってから後悔するのが大嫌いです。

いくら

ママにとってマイナスな点も正直にお伝えします!

1.値段が高め

イヤホンの中では、安くはない金額。

いくら

当初の予算が1万円以内だった私には予算オーバーでした。

それでも

  • つけてることを忘れるほどの快適さ
  • 長時間つけても痛くならない

と、メリットの方が多くて思い切って本当に買ってよかったです。

いくら

減るものじゃないし、もっと早く買えばよかった!!

子どもが赤ちゃんの頃から使えば、もっといろんなシーンで使えると思います。

良いものを長く大切に使いたい人にぴったり!

2.電車内では聞こえにくい

骨伝導イヤホンの最大の欠点は、音漏れ

音量を上げると、どうしてもシャカシャカと音が漏れてしまいます。

実際に外出時に使ってみたところ、

  • 交通量が多い道路沿い:問題なし
  • 電車内:音漏れが気になって音量を上げられず

と、電車内で使うには、周りの方に迷惑になりそうで使えませんでした。

おすすめの場所やシーンは以下のとおり。

  • 家(家事・育児をしながら)
  • 屋内(カフェで息抜き・ショッピング中に)
  • 屋外(お散歩ランニング中に)

電車やバス内で聴きたい方は、カナル型イヤホンをおすすめします。

3.カラーバリエーションが少ない

「OpenRun」シリーズのカラー展開は、

  • OpenRun mini:ブラック・ブルー
  • OpenRun:ブラック・ブルー・レッド・グレー

と、miniは選べる色が少ないです。

グレーが欲しかったけど、「OpenRun」はネックバンドが21㎜長くなるし…

迷った末に、フィット感と使いやすさを重視してブラックにしました。

結果、これが大正解!髪の色に近いから目立たないんです。

いくら

子どもに気づかれないまま、快適に使っています!

4.寝かしつけ時はコツが必要

気になってたのが「寝ながら使えるか」問題。

結論、枕の下の方に頭をつけて寝ると、使えます!

ネックバンドが枕に当たらないようにするのがコツ。

横向きはこめかみが圧迫されて痛かったです。

いくら

これは、耳にはめる(カナル型)イヤホンも同じですよね。

まとめ

独身の頃とはちがい、ママになると自由に使えるお金が少なくなりますよね。

いくら

私は専業主婦なのでなおさらです。

骨伝導イヤホン「OpenRun mini(オープンラン ミニ)」は、決して安い買い物ではないけど、

  • 周りの音が聞こえて安心して使える
  • 誤飲の心配がないから赤ちゃんにも安心
  • 子どもと一緒にいる時間に、自分の時間が増える
  • 子どもへの意識が離れてリフレッシュできる

と、買って本当によかったです。

いつもより便利で快適に暮らせるなら、投資していいアイテムだと思います!

毎日、家事や育児に追われているママの気持ちが、少しでもラクになりますように。