ママを楽しむ

ママの自分時間が増える!家事・育児中は骨伝導イヤホンを使おう

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
子育てママ

子どもが生まれてから自分の時間がない…
家事をしながらイヤホンをしたいけど子どもの様子がわからないのは心配
イヤホンは赤ちゃんが誤飲しそうで使えない

こんなお悩みを解決します。

子育てがはじまると、子ども中心の生活リズムで自分の時間はほとんどないですよね。

1日24時間じゃ足りない!と思いませんか?

私は、2歳の娘がいる専業主婦です。

出産後は自分の時間がなくなって、やりたいことを我慢する日々。

いくら

1日48時間は欲しいと思ってました。笑

そんな状況を変えてくれたのが、骨伝導イヤホンです。

  • 子どもが起きている時間に「自分の時間」を作れる
  • 耳をふさがないから、子どもの様子がわかって安心

と、子育て中のママにぴったりなアイテム。

いくら

私はスキルアップのための勉強時間が作れるようになりました!

「毎日なんにもできない!」というストレスから解放されました

あなたも骨伝導イヤホンで自分の時間を増やしてみませんか?

この記事でわかること
  • 骨伝導イヤホンとは?
  • ママに骨伝導イヤホンがおすすめな理由
  • 骨伝導イヤホンを使うシーン
  • 音声サービスの紹介
  • ママにおすすめの骨伝導イヤホン5選
いくら

さっそく見てみましょう!

ママにおすすめな「骨伝導イヤホン」ってなに?

骨伝導イヤホンとは、骨を振動させて聴覚神経に音を伝えるイヤホンです。

最大の特徴は、耳をふさがないオープンイヤー型ということ!

周りの音が聞こえるので、

  • 家事や育児をしながら「自分の時間」が作れる
  • 子どものいたずらにも気づけて安心・安全

と、子育て中のママにぴったりなアイテムです!

ママに骨伝導イヤホンがおすすめな理由

「自分時間」が増える

骨伝導イヤホンの1番のおすすめポイントは、「ながら聞き」ができるところ。

家事や寝かしつけの時間が、自分の時間になりますよ!

子どもが生まれると、毎日家事や育児に追われる日々。

自分の時間ってなくなりますよね。

いくら

夜は寝落ちしてしまったり、疲れて気力がないことも多いです…

でも、骨伝導イヤホンで「ながら聞き」できるようになってからは、子どもが起きてる時間に「自分時間」ができました

  • 誰かに子どもを預けなくても、自分で「自分時間」がつくれる
  • 子どもから意識が離れて、リフレッシュできる

ずーっと子どもと向き合ってしんどい…ということも減りましたよ!

時間がないママこそ、「ながら聞き」で自分の時間を増やしましょう!

子どもの様子がわかる

高いところにのぼったり、ベランダの窓を開けたり…

なんか静かだなーと思ったら、危うく事故!

こんな経験はありませんか?

子どもは、危ないことをするときほど静かになりますよね。

家事や育児をしながら耳から得ている情報は、意外と多いのです。

  • 子どもの声
  • 危険はないか、いたずらしてないか
  • 料理中の音(ふきこぼれや焼け具合など)
  • インターホン音
  • 家電の音(洗濯機や電子レンジなど)

聞き漏らしてはいけない音ばかり

耳にはめるタイプのイヤホンは、周りの音が聞こえにくいです。

いくら

家事をしながら使うには、ちょっと危ないですよね…

でも、骨伝導イヤホンは耳をふさぎません。

周りの音が聞こえるので、子どもの様子が「耳」でわかります!

いたずらや危険にも、すぐに気づけて安全ですよ。

安心・安全に使える骨伝導イヤホンは、ママの見方!

つけっぱなしでも疲れにくい

家事に育児にと毎日やることがたくさんある中、イヤホンをつけたりはずしたりするのは面倒。

かと言って、耳にはめるイヤホンを長時間使用すると、耳に負担がかかります。

最悪、聴力が低下する可能性も

骨伝導イヤホンなら

  • つけっぱなしでも疲れにくい(圧迫感がないため)
  • 耳にやさしい(鼓膜を使わないため)

と、忙しいママにぴったりです!

いくら

めんどくさがりな私は半日つけてることも!

誤飲の心配がない

一般的なイヤホンは、赤ちゃんの口に入ってしまうサイズや形状ばかり。

誤飲が心配でイヤホンを諦めてた方もいるのではないでしょうか?

骨伝導イヤホンは、ネックバンドタイプが主流。

こめかみ付近を挟み込むように装着します。

  • イヤホンがはずれることがない
  • 落ちてなくすこともない

赤ちゃんがうっかり口に入れても、飲み込む心配がありません!

いくら

安心して使えますよ!

骨伝導イヤホンを使うシーン

子どもを産むと、自分のことは二の次になりがち。

私はいつの間にか

「子どもが小さいから仕方がない

「ママなんだから子どもは最優先

が、当たり前になっていました。

でも、「ながら聞き」で自分の時間を持てるようになってからは、家事の時間も楽しみになりました

子育て主婦

でも、本当にイヤホンを使う場面なんてあるの?

いくら

私が普段の生活で使っている場面を紹介します!

第1位:家事をしているとき

家事って手はふさがってるけど、耳は意外と空いていませんか?

骨伝導イヤホンなら

  • 手を動かしつつ、「ながら聞き」できる
  • 部屋を移動しても聞こえる

と、時間を有効に使えます!

いくら

隙さえあれば聞いてます

まとまった時間がとれなくても、積み重ねていけば立派な「自分時間」。

毎日の家事時間を有効に使いましょう

耳をフル活用して、家事中の10分,20分を「自分時間」にできる!

第2位:寝かしつけ中

寝かしつけは時間がかかるし、寝たふりをするしかないですよね。

なかなか寝つかない子どもに「早く寝てよ!」とイライラ

「ながら聞き」できる骨伝導イヤホンのおかげで、

  • 寝かしつけも「自分時間」に変身する
  • 穏やかな気持ちでいられる

ようになりました!

第3位:同じ空間で家族と違うことをしたいとき 

リビングにいるときに、家族が別々のことをする場面ってありませんか?

私は、子どもが寝たあとの時間に多いです。

賃貸アパートの限られた空間で、夫と違うことをするのは難しい…

でも、骨伝導イヤホンを買ってからは

集中したいとき → 音楽をかける

それぞれ見たいものが違うとき → 1人はイヤホンで聴く

同じ空間にいても気を遣うことがなくなりました

また、周りの音が聞こえる骨伝導イヤホンは、子どもが泣いてもすぐに気づけて◎

いくら

安心して自由時間を楽しんでいます!

第4位:オンラインセミナー・説明会

最近多い、zoomでのオンラインセミナーや説明会。

子どもが小さくても参加できるのはありがたいですが、

  • パソコンやスマホを触りたがって集中できない
  • スピーカーだと、子どもの声やテレビの音で聞き取れない
  • 耳にはめるタイプのイヤホンは、子どもの呼びかけに対応できない

と、聞き逃してしまうことが多いですよね。

「ながら聞き」が得意な骨伝導イヤホンなら、

子どもの相手をしながらでも、大切な話を聞き逃すことがないですよ!

私の場合、

  • 在宅ワークセミナー
  • 幼児教室の説明会

など、子どもがいる中でzoomを使う機会が多いです。

お絵描きやブロック遊びをしながら説明を聞くことも。

子どもも楽しそうで、罪悪感なく参加できますよ!

  • 大切な話を聞き逃さない
  • 子どもと遊びながら参加 → 自分も子どもも満足

番外編:赤ちゃんと一緒にいるとき

産んだ瞬間から休みなく始まる子育ては、本当に大変ですよね。

いくら

私は慣れないお世話に疲れきってました。

あの頃に骨伝導イヤホンがあれば…

子どもが乳児期のときは、もっと多くの場面で使えると思います!

行動範囲が狭いうちは、特にチャンス!

子どもから意識が離れてリフレッシュできますよ。

いくら

息抜きの仕方すらわからなかった、あの頃の自分にプレゼントしたいです

「自分時間」に聴きたい音声サービス

子育て主婦

イヤホンって使っても音楽くらいじゃない?

いくら

いろんなサービスがありますよ!

ママにおすすめの音声サービス
  1. 本を読む【聴く読書】
  2. 勉強・インプット
  3. 動画を楽しむ

実際になにが聴けるか、見ていきましょう!

1.本を読む【聴く読書】

  • 読書が趣味だったけど今は読む気力もない…
  • 子どもがいるのに本を読むなんて無理

そんな方におすすめなのが、「Audible(オーディブル)」の「聴く読書」!

Audible(オーディブル)って?

Amazonが提供するオーディオブックサービスのこと。

本の朗読を耳で聴くことができます!

  • 12万以上の作品が聴き放題
  • プロのナレーターが朗読してくれる
  • オフライン再生も可能
  • 月会費:1,500円(税込)※30日間無料体験もあり

子育てに役立つ育児本はもちろん、自己啓発やビジネス本でスキルアップ

小説やポットキャストを聴いてリフレッシュするもよし。

「ながら聞き」で効率よく知識を身につけましょう!

\家事しながら読書ができる/

2.学ぶ・勉強する

家事・育児で手いっぱいな中、勉強する時間も確保するのは大変ですよね。

私は「Voicy(ボイシー)」を聴いて、家事の時間を勉強にあてています!

Voicy(ボイシー)とは、ラジオのような音声プラットホームのこと。

特徴は、

  • 基本料金:無料(※チャンネルや放送内容によって有料もあり)
  • 質の良い情報が多い
  • 有名人の「ここでしか聴けないこと」が楽しめる

と、無料とは思えないほど有益な情報が得られますよ!

私は、在宅ワークやSNSビジネスなどを学んでいます。

他にも聴いてみたいチャンネルがたくさん!

1つの放送は、10分~20分前後。

少しずつ聞きすすめられて、区切りをつけやすいのが◎

Voicy [ボイシー] - 音声プラットフォーム
Voicy [ボイシー] – 音声プラットフォーム
開発元:Voicy, Inc.
無料
posted withアプリーチ

3.動画を楽しむ

画面を見る余裕があれば、動画も「ながら聞き」ができます

Amazonプライムビデオは、「Amazon prime会員」になると観れる動画サービス。

映画・ドラマ・アニメなどいろんなジャンルを楽しめますよ!

  • 月額500円(税込)または年間4900円(税込)
  • 1万本以上の対象作品が見放題
  • ダウンロードでオフライン再生も可能
いくら

もともとは、キッズ向け動画を見せるために会員になりました!

他にも、prime会員になると

  • Amazon musicで音楽が聴き放題
  • 配送料が無料
  • プライム会員限定セールに参加できる

など、主婦に嬉しい特典がたくさん

いくら

音楽はAmazon musicを愛用中♪

\ ママの強い味方 /

ちなみに、動画で学びたい!という方は、YouTubeがおすすめ。

エンタメのイメージが強いですが

  • 「中田敦彦のYouTube大学」
  • 「マナブ」

など、知識向上に役立つチャンネルも多いですよ!

YouTube
YouTube
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

ママにおすすめの骨伝導イヤホン5選

ここからは、おすすめのイヤホンを紹介します。

ママがイヤホンを選ぶときのポイント
  • 耳をふさがずに周りの音が聞こえる
  • 長時間つけても疲れにくい
  • 誤飲の心配がない形状
いくら

私が購入したのはこちら!

「OpenRun mini」のおすすめポイント
  • 「ながら聞き」ができるオープンイヤータイプ
  • 子どもの声や物音など、大切な生活音を聞き逃さない
  • 長時間つけても疲れにくい
  • 誤飲の心配がないネックバンド型
  • 女性にも合うサイズ感

実際に使ってみた感想の記事はこちら!

他のおすすめポイントを満たしているイヤホンも紹介していきます!

1.LAVANO「X16」

お手頃価格で「自分時間」を手に入れたい方はこちら!

おすすめポイント
  • 子どもの声を聞き逃さないオープンイヤー型
  • 家事をしながら電話もできる
  • 1日中つけっぱなしでも持つ長時間バッテリー

機能も充実していて、コスパが良いイヤホンです。

いくら

楽天では、4.32と高評価!

5,000円以下で買えるお手頃なイヤホンを探している方におすすめ!

2.Audio Technica(オーディオテクニカ)「ATH-CC500BT」

世界初の「軟骨伝導イヤホン」。

振動が軟骨に伝わり、耳がスピーカー代わりとなって聞こえる仕組みです。

特徴は、

  • 骨伝導イヤホンより圧迫感が少ない
  • 「ながら聞き」を「本気聞き」できるレベルの音質の高さ

と、使いやすさも音質の高さも兼ね備えたイヤホン。

  • つけっぱなしでも疲れにくい
  • 「ながら聞き」でも音楽を”本気”で楽しめる

音楽や映画などを楽しんでリフレッシュできますよ!

3.BoCo(ボコ)「earsopen PEACE TW-1」

ネックバンドタイプはちょっと…という方におすすめなのがこちら!

2015年創業の日本の骨伝導専門メーカー

イヤーカフのような要領で耳に挟み込むようにして装着します。

おすすめポイント
  • 耳につけるタイプでありながら、誤飲の可能性が低い
  • サッと充電できて忙しいママにぴったり
  • 気分が上がる4色展開

ただ、人によっては疲労を感じることもあるそうです。

いくら

お店で試してみた方がいいですね!

4.HACRAY SeaHorse「HR22325」

  • 360度曲げても元の形状に戻るほど、強靭なネックバンド
  • 中利用もOK

と、耐久性が抜群なイヤホンです。

  • 寝かしつけしながらでも壊れにくい
  • 汚れてもじゃぶじゃぶ洗える

いくら

子育て中のママにぴったり!

まとめ

子どもと過ごす毎日は、目まぐるしくてあっという間ですよね。

私は、子育てが始まってから自分のやりたいことにフタをしていました。

  • 「子どもが小さいうちは仕方がない」
  • 「ママなんだから子ども優先なのは当たり前」

でも、家事をしながら自分の時間が持てるようになってからは、家事の時間も楽しみになりました!

全部、骨伝導イヤホンのおかげです。

あなたも「自分時間」をつくってみませんか?

一息つくヒマがない人、子どもについイライラしてしまう人
→音楽や動画サービスでリフレッシュ

勉強やスキルアップを諦めていた人
→「聴く読書」や「聴くブログ」でインプット時間

時間がないママこそ、「ながら聞き」で自分の時間を手に入れましょう!